やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
はいさい!

梅雨が明けて、本格的に夏がやってまいりました~!
毎日ひざしがとっても強い!
でもでも、日陰に入って風が通れば意外と過ごしやすいのが、沖縄のいいところですね~

そして・・・
夏と言えば行楽シーズン!
この夏限定のお得な情報を宣伝させていただきます!(^^♪
7/25(火)、8/30(水)の2日間
お1人様たったのワンコイン(500円)でナイトハイクに参加することが出来ちゃいます!
f0121321_16213477.jpg
                    広告チラシ提供:新星出版

普段実施しているナイトハイクよりも格段にお安くなっております!
もしかしたら普段行かないところも行っちゃうかも…??
これを機に、ぜひぜひご参加くださいませ!(^^)/

ただし・・・
今回は宿泊棟にご宿泊される方限定となっております。
学びの森以外でご宿泊される方はご参加いただけません…(>_<;)
大変もうしわけございませんが、予めご了承くださいませm(_ _)m

みなさまのご宿泊とご参加こころよりお待ちしております!(''ω'')ノ

さいとう



[PR]
# by atabii | 2017-07-19 16:54 | イベント情報 | Comments(0)
6月9日学びの森にヤギがやってきました。
名前はテンテンと言います!(目の横に点の模様があるからです。)
f0121321_17171136.jpg
まだ生後3か月にもならないテンテンですが、人が来ると小屋から勢いよく顔を出してきます(^O^)
f0121321_17204882.jpg
スタッフが小屋から離れると寂しそうにずっと鳴いていました(´;ω;`)
人懐っこいテンテンは寂しがり屋なんですかね~。今後のテンテンの成長も更新していきますのでお楽しみください!!

米須



[PR]
# by atabii | 2017-06-10 17:25 | 森の様子 | Comments(0)

イソヒヨドリ巣立つ!!

ハイサイ!
学びの森周辺で営巣していたイソヒヨドリの巣立ちを今日確認することができました(*^-^*)

f0121321_12534304.jpg
巣立ちしたばかりでまだ巣の周辺をウロウロしている巣立ち雛
f0121321_12540193.jpg
巣立ちしてもしばらくは親鳥に付き添う巣立ち雛。1人立ちはまだまだ先になりそうですね~

現在繁殖期シーズンのやんばるの森にはイソヒヨドリ以外にもヤンバルクイナやノグチゲラ等が繁殖しています!
タイミングが良ければ見ることができるかも⁉

米須

[PR]
# by atabii | 2017-06-01 13:54 | 森の様子 | Comments(0)
はいさい!

久方ぶりのブログ更新
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

やんばるはすでに梅雨に入っており、
突発的な雨雲がちょくちょく通り過ぎております。

しかし!
この時期に動き出すのがこのやんばる!
森の様子を、生き物を通してご紹介いたします。

f0121321_09401787.jpg
アカショウビン    撮影:齋藤 仁志
真っ赤な「火の鳥」アカショウビンは、毎朝学びの森周辺でさえずっております。

f0121321_09420480.jpg
イソヒヨドリ♀     撮影:齋藤 仁志
先週に雛が孵ったのでしょう!子育て奮闘中!
がんばれ~(^^)/
f0121321_09433479.jpg
イソヒヨドリ♂     撮影:齋藤 仁志
上の写真(イソヒヨドリ♀)のご主人。
子育てを手伝うこともありますが、見回りがメインのお仕事。
美しい・・・
f0121321_09452900.jpg
ホントウアカヒゲ♀     撮影:齋藤 仁志
これは先々週に学びの森ではないところで撮影したもの
何度も巣を造るのに往復してました!
f0121321_09490749.jpg
セッカ     撮影:齋藤 仁志
これは先週に大宜味村の喜如嘉で撮影したもの
もう雛がいるのでしょう。何度も餌をくわえて飛んでました~
全身を使って餌を探す姿に萌♡
こちらもがんばれ~(^^)/
f0121321_09510406.jpg
メジロ     撮影:齋藤 仁志
辺土名の集落内で撮影したもの
毎日同じ電線でさえずっております。
雛がおしくらまんじゅうしているメジロ団子が見られる日も近い!?
f0121321_09531855.jpg
リュウキュウヒヨドリ巣立ち雛     撮影:齋藤 仁志
先々週に楚洲で撮影したもの
すでに親の後ろをついて回る雛っこがいました。
きっと何もかもが新鮮&不安でいっぱいでしょう。
しっかり生きるんよ~(^^)
f0121321_09554887.jpg
リュウキュウヤマガメ     撮影:齋藤 仁志
梅雨に出てくる代表的な生き物と言えばこの子!
国の天然記念物がのそのそ歩いていることも!?
f0121321_09592598.jpg
リュウキュウハグロトンボ♂     撮影:齋藤 仁志
渓流沿いの代表的な生き物
学びの森のツアー限定コース「リバーソングコース」でよく見られます。
とても美しい身体とはねが特徴的
f0121321_10023559.jpg
イボイモリ幼生     撮影:齋藤 仁志
県の天然記念物で希少種
大人になると完全な陸上生活になるイモリの赤ちゃん
見た目はウーパールーパーそのもの
ヤマシシコースの終点「アタビーポンド」で見られるかも!?
f0121321_10052062.jpg
ナミエガエル     撮影:齋藤 仁志
県の天然記念物で希少種
写真の子は4cmほどで、まだ小学生ぐらいな感じ
大きくなると12cmにもなります。
ちょうど今が繁殖の時期。沢沿い近くに行けば、変わった声が聞こえてくるかも!?


ざっとこんな感じでしょうか(^^)
ヤンバルクイナの雛もちょくちょく目撃されておりますので、運が良ければ真っ黒いひよこを見る事ができるかも!?
梅雨のこの時期は沖縄にくるのをためらってしまうかもしれませんが、生き物を探すのには絶好の季節でございます!(^^♪

ちなみにですが・・・
5/28の7:00~8:00に
5/27の宿泊者限定で「やんばるのさえずりを聞きながらお散歩ツアー」を
お1人様500円で実施する予定です!
見晴らしの良いデッキの上から鳥たちのさえずりを聞いてから、少しお散歩♪
ガイドのわたくし齋藤が、やんばるの鳥の解説をしながら、森のお話をしながら、森を眺めながら、ゆったり歩いていきます。
今後、ゴールデンウィーク明け~夏休み前の時期に、このようなツアーを実施していこうか検討中でして、そのお試しのような感じです。
興味があるかたは、ぜひご参加ください(^^)/


さいとう



[PR]
# by atabii | 2017-05-22 10:31 | 森の様子 | Comments(0)
はいさい!
桜が終わったら新緑のシーズン!
春です!

そして、生きものたちも徐々に活発になってきました(^^)/
f0121321_11184156.jpg
ノグチゲラ♀               撮影:齋藤 仁志

f0121321_11193284.jpg
オキナワキノボリトカゲ♂          撮影:齋藤 仁志 

写真は撮れませんでしたが、早朝の「ちょこっとバードウォッチング」では、ヤンバルクイナが縄張り争いで激しいケンカをしているシーンも見れちゃいました~(>_<)ラッキ~


3/12と3/19は、新緑を見ながら辺野喜ダムを一周お散歩するツアー「新緑ウォーク」を実施しました~

f0121321_11282550.jpg
タブノキの新芽も勢いよくのびてます。
f0121321_11285050.jpg
途中の休憩では、野草の天ぷらとヒラヤーチーを食べながら、カラギ茶を一杯(''ω'')ノ 天候にも恵まれ、とても気持ちの良いお散歩でした~

この時期のカヌーツアーは、一面に新緑が広がっていて、まさにブロッコリーのような森を堪能できます((((oノ´3`)ノ
f0121321_11362637.jpg
f0121321_11292570.jpg
f0121321_11285716.jpg
川の中には、今年生まれたばかりの「リュウキュウアユ」の稚魚(あかちゃん)がたくさん泳いでおります~
箱メガネで観察すると、目の前で泳いでくれます(^^)

そして!新緑を堪能する極めつけの場所をご紹介!
それは・・・
f0121321_11301445.jpg
f0121321_11302420.jpg
f0121321_11303116.jpg
学びの森自慢の「ゆくい森食堂」でございます~
天気が良い日は、一面に新緑!
そして、沖縄本島最高峰の山「与那覇岳(よなはだけ)」を眺めながら食事ができちゃいます(^_-)-☆
遠くを眺めると、クロバイの白い花がキレイに咲いていて(最後の写真の中央左下)、朝方はカラスバトの鳴き声も聞こえてきます(^◇^)

「ゆくい森食堂」は今日(3/28)から4/2までは休みなく営業しております!
(営業時間は11:30~14:00です)
それ以降にお越しの方は、事前に営業しているか電話でご確認いただくことをおススメします。

みなさまがお越しいただくのを心よりお待ちしております(*''ω''*)

さいとう

[PR]
# by atabii | 2017-03-28 11:49 | 森の様子 | Comments(0)