人気ブログランキング |

やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
はいさい!
今年度最後のくんじゃん山学校やりました~!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17433218.jpg
現在休校中の沖縄県最北端の小学校「北国小学校」で
ドングリの植樹や沖縄の有用植物の苗づくりなどをやってきました!

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17475891.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17480502.jpg
こんな大自然のど真ん中にある小学校
自然や生き物好きにはたまらない立地ですね。
こんな小学校に通ってみたい…('ω')


今回は宜名真区にある小学校を利用するため、宜名真区の区長さんである「山入端 立善」さんにもご協力いただき
「戻る道」のお話しをしていただきました~
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17504740.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17521251.jpg


そのあとは怪人でおなじみの
沖縄生物倶楽部の「佐藤 寛之」さんによる、石灰岩に生える植物のお話を聞きました~

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17544902.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17561445.jpg
メインは「ソテツ」のお話
宜名真の「戻る道」には、救荒植物として飢饉対策のために植えられたソテツが数多く見られます。
写真はソテツの実を割ったもの。
この種子の中身の白い部分(胚)は、とても良質なデンプンを含んでいるらしい。

しかし!
ソテツは「サイカシン」という猛毒を含んでいる為、毒抜き処置を怠ると…死にます…(;^ω^)
1900年代前半は南西諸島が大飢饉に陥ったことがあり、ソテツによる死傷者がかなり出ています。
(詳しくは「ソテツ地獄」でご検索を!)
もし食に興味がある方は、詳しい方に聞いてからにしましょう!


さて
ちょうどいいタイミングで大雨がきたので
屋内で苗づくり体験へ!
出来ればどんぐりでやりたかったのですが、今年度はどんぐりが凶作で拾えず…
代わりに沖縄の有用植物である
「モモタマナ」「テリハボク」「イジュ」「ホルトノキ」「センダン」「クロツグ」
これらを植えました♪
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18124105.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18125286.jpg
畑から持ってきた栄養満点の土に、水はけをよくするためのバークをまぜまぜ
まずは苗床を作ります。

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18170197.jpg
何個作ったっけ?(笑)
めっちゃ頑張りました~

苗床が出来たら、今度は種を植えていきまーす!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18192608.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18204155.jpg

うっしゃ!
全部植えたぜ!
っということで、とりあえず記念撮影(笑)
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18210637.jpg


お次はどんぐりの木になる苗を植えに行きました~
今回植えたのは、オキナワウラジロガシが6本、マテバシイが4本です!
いずれも沖縄を代表するどんぐりの木です♪

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18240089.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18242115.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18244662.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18251523.jpg
さてさて
数十年後はここはどんな感じになってるのでしょう???
学校の校庭の隅の庭に、ドングリ林があったら素敵だと思いません??(*'▽')
みんなで見守っていきましょう!!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18253212.jpg

さてさて
作業が終われば、山学校おなじみの美味しい時間!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18275798.jpg
フルコースです♪
今回は宜名真区の婦人会の方々のご協力を頂き、地元名産のフーヌイユを使ったものです♪
右下はフーヌイユが入った油みそ
その隣は、フーヌイユのフレークふりかけ
右上のおにぎりに乗せて召し上がれ~♪
左上はカタハラウンブーという天ぷら
左下は怪人(佐藤寛之さん)作のシマアザミの佃煮

どれもウマウマ♪(*'▽')
ご飯が足りない!!!

くんじゃん山学校は、やんばるに暮らす生きものや自然、文化、ジンブン(知恵)などを学ぶだけでなく
自然の恵みを活用・体験も
そして最後は、やんばるの昔の森を取り戻す「森を増やす」活動をやりました。

この活動を通して、様々なことを知っていただき、将来につながっていけたらうれしいですm(__)m


そして!
次年度もやっていきますよ!!
一発目は4月上旬に新緑観察会を計画中です!
やんばる学びの森のホームページ(http://www.atabii.jp/)か

どちらにも情報アップしますので、こうご期待!
今年度もありがとうございました!
次年度もどうぞよろしくお願いします!('ω')ノ


さいとう



# by atabii | 2020-02-16 18:46 | イベント情報 | Comments(0)
はいさ~い\(^o^)/

ブログはずいぶんご無沙汰です。大城です!

先日【森林環境学習モニターツアー】をおこないました。

1泊2日の体験学習。当施設にて初の試み。。。

県内の子どもたちを対象に、やんばるの森での自然体験を通じて、島の成り立ちやもりの利用の仕方、人の生活とのつながり等を野外での体験学習で、『楽しく学べる』森林環境学習ツアーを新たにつくるのが目的なんです。
初めてだからうまくいくか心配事がいっぱい・・・

今回は、主に南部の小学校から有志たちが集まってきてくれました。

まずは少しお勉強。
バス移動の車内で自己紹介してもらってから、沖縄島の位置・成り立ち・気候・生き物などお話してから、環境省の施設「やんばる野生生物保護センター」見学。
センターの皆様、ありがとうございましたm(__)m

お次は、国頭村の森林組合 苗畑へ。
職員の宮城(ひこ)さんに林業のことを教えてもらってから種まき。ホルトノキの種をまきました✌

そのあとみんなでハーブティー作ったりして☕
森林環境学習モニターツアー_f0121321_21335838.jpg

マイ箸作りも。もちろん材料はやんばるの木材。

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21142119.jpg

なぜそんなに削った・・・  渡した材料以上の削りカスが出てる気がする、謎だ。

そのあと植林体験して、夜のお散歩も行ってきた。

森の守り神、ハブには会えなかったけどお風呂に入って就寝。

歯磨けよ!

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21150082.jpg

翌日は朝ごはん食べてから活動開始。もちろんマイ箸で。

ネイチャーゲーム『カモフラージュ』
かくれんぼしている生き物たちを見つけるのだ。

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21164463.jpg

えげつない所に隠してやりました。
大人げないけど自然の世界は厳しいのだ。

そして森のお散歩へ。
おもちゃで練習してから、次は本物の生き物を探すんだ👀

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21153280.jpg

そのあと野草収穫してから✂

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21154967.jpg

天ぷら。

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21161669.jpg

家庭科の授業みたいだ。

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21162905.jpg

お昼は野草天ぷらうどん。
サイコ~🎵

最後に森林組合で工場見学してからサイナラ。

森林環境学習モニターツアー_f0121321_21170904.jpg

種まき→植林→収穫→利用までひととおり体験してもらいました。
自然を大切にできる大人に育ってくれたらおじさんはうれしいです😢
達者でな。また遊びにこいよ~(@^^)/~~~


かーずー







# by atabii | 2020-02-06 22:25 | 宿泊学習 | Comments(0)
はいさい!
やんばるもようやく冬らしい寒さになってきました~

イノシシ来てます来てます_f0121321_15103429.jpg
リュウキュウイノシシ

今年はやたらとイノシシを目撃します。
しかも、宿泊棟のある目の前に!

イノシシ来てます来てます_f0121321_15023109.jpg
この写真のどこがイノシシかって??
真ん中にある仕切りになってる芝生の両側をよーくご覧ください!
土がむきだしになっているのがおわかりいただけるだろうか?
イノシシ来てます来てます_f0121321_15023100.jpg
ほりほりほりほり・・・
イノシシによって掘り返され、芝生がえぐられております(*_*;

↓こちらが掘られていない芝生です。
イノシシ来てます来てます_f0121321_15023140.jpg
むむむむむ…

ちなみにこのほりほりされている目の前はお客様がご宿泊される宿泊棟になっております。
イノシシ来てます来てます_f0121321_15023000.jpg
おおぅ
だいたんふてきといっていいのかな・・・?

あっ
念のためお伝えしておきますが
沖縄にいるリュウキュウイノシシですが、大きさは柴犬程が多く、体重も30kgぐらいかな?
小型のイノシシですので、人が襲われることはまずないです。
(※よっぽど隅に追いやられたときのみ、「窮鼠猫を噛む」的な反撃はしますが、本当によっぽどのケースです)
しかもみなさんが寝静まった深夜に出てきますので、なかなか出会わないはず。

ご安心ください

イノシシが土を掘り返すのは、地中に暮らすミミズをモグモグ
草や木の根っこをモグモグ
↑餌を探すのが一番の目的です。

今シーズンは、ここ3年でもっともドングリが凶作
一昨年と昨年で増えたイノシシが冬越え出来ないほど餌が少ないはず。
イノシシにとって怖い生き物(人)が暮らすエリアまで餌を探さないと苦しいのかも。

イノシシ来てます来てます_f0121321_15023028.jpg
ちなみに
土の跡を探してみると、たまーに足跡を見つけることもあります!
写真中央にあるひづめの跡がわかるでしょうか??

芝生を荒らされるのはものすごく非常に困るのですが、怒りながら許してあげようと思う今日この頃でした。


さいとう



# by atabii | 2020-02-05 15:51 | 森の様子 | Comments(0)
はいさい!
1/26に今年度第7回目となる「くんじゃん山学校」実施しました!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_10510672.jpg

今回のくんじゃん山学校は・・・
炭焼き窯の見学や、実際に炭となる材木を炭窯に入れる体験と、炭を運ぶために使われた「タングー(炭俵)」作り体験、炭で焼いたおにぎりやサツマイモの試食などなど
内容てんこ盛りでした~(^^)/


今回の講師の一人、今でも現役で炭を作り続けている
玉城凱宣(たまき よしのぶ)さん!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11011417.jpg
国頭村奥間にある「炭焼き村」の3代目村長さんです。
炭焼きを後世に残していけるよう日夜努力されております(^^)
ちなみに、昔(戦前~戦後)の国頭村から中南部へ出荷していた炭のほとんどがここから出ていたとか。


この日は、この時期には珍しい発達した停滞前線が沖縄の北側をうろうろしていたので、あいにくの雨…
しかし、炭焼き村の方々のご厚意により、出来立ての炭を見させていただきました!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11042923.jpg

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11072174.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11080146.jpg
できたてのデカイ炭もあります!
これでBBQとかできたら楽しそう…
(※ちなみに「道の駅ゆいゆい国頭」で3,000円程で販売してました!)


お次は実際に売られている3kgの炭袋を用意する体験。
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11101133.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11115477.jpg
見事3kg!
これで500円(税抜き)で「道の駅ゆいゆい国頭」や「国頭スーパー(たぶん)」で販売しているので
国頭村でBBQをご予定のみなさま、ぜひぜひお買い求めくださいませ!(^^)/


そして玉城さんの粋な計らいで、炭詰め放題のプレゼントも!
右下の怪人(山学校おなじみの沖縄生物倶楽部:佐藤氏)も子供たちにまざって参加してます(笑)
奇麗なものはお部屋に飾ってもいい感じ♪
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17010400.jpg


炭焼き村での体験後は、いよいよタングー(炭俵)作り!
こちらの講師は、毎度山学校のお弁当をご用意くださっている
宮城孝子さん
(国頭村の方々の集まり「草編みの会」メンバーでleafという工房で色々な小物やスイーツなどを作る活動を普段からやってるそうです!)
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17042372.jpg

ススキを使ってひたすらアミアミ・・・
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17110432.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17111734.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17112676.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17113219.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17114025.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17114587.jpg

みなさんとてもお上手!

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17191549.jpg
最後はぐるっと一周して、イタジイの枝葉を底に敷き、中に炭を入れ、上から底と同じような蓋を作って完成!

今回の体験ではミニチュアサイズで作りましたが、昔は米俵ぐらいの大きさで作って中に炭を入れ、やんばる船に載せて中南部に運んだそうな。
一度きりの使い捨てのようなものなので、崩れない程度に作り、最後は燃してしまったそうな。
使われなくなった文化が消えていくのは悲しいので、後世に残ってもらいたいものです('ω')

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17374125.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17374599.jpg
そして最後は山学校おなじみのお弁当タイム♪
今回は炭で焼いたおにぎりとサツマイモだけでなく、美味しい漬物(宮城孝子氏作)と梅のシロップ漬け(怪人作)、くずもち(学びスタッフ作)
とてもとても豪華な軽食となりました!
美味しく終わるのがくんじゃん山学校ならではですね~

次回は2/16!
今年度最終回!
山学校の締めともいえる昔の森を増やす回です!
ドングリの樹の苗を植えたり、周囲の石灰岩に生える植物の観察会を行ったり、地元の炊き出しがあったり…
そんなことを予定しております!
みなさまのご参加おまちしております!('ω')ノ


さいとう


# by atabii | 2020-01-28 17:34 | イベント情報 | Comments(0)

寒緋桜の咲き始め

はいさい!
みなさま明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしく(^^)/

さてさて
年が明けてからいろいろとありましたが…
とりあえずはそろそろ沖縄の桜の季節となってきました♪
寒緋桜の咲き始め_f0121321_15051214.jpg
カンヒザクラ

 沖縄は寒さが足りないので、基本的には日本を代表するソメイヨシノが花を咲かせません…(・ω・)

ということでこのカンヒザクラが沖縄のサクラとなるわけですが
咲く時期がこの1~2月中旬頃と
一番寒くなる時期です。
しかも花がひとかけらずつ散るのではなく、丸ごとぼっとり落ちます。
ということで、桜の木の下でのどんちゃんお花見にはあまり向いていない…かも…(*_*;

ちなみに
サクランボは食べられるのですが、そのままではあまりおいしくないので
ジャムにしたり、お酒に漬けたりするのがおススメです♪

ちなみに
やんばる学びの森にも桜並木が一か所あるので、例年では2月に入るか入らないかがちょうど見ごろです♪
→ 過去のブログへジャンプ!

寒い時期はお客さんも少ないので、独占して花見できるかもですよ~(=゚ω゚)ノ

さいとう



# by atabii | 2020-01-04 15:23 | 森の様子 | Comments(0)