人気ブログランキング |

やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

くんじゃん山学校~草木染め編~

はいさーい174.png

今年も早くも1月が過ぎ去り、ここやんばるは寒さのピークも越えて、カンヒザクラ(バラ科サクラ属)が咲き誇り、県内各地で桜祭りが催されております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
猛威をふるっているインフルエンザにご注意下さいませ155.png

f0121321_11394703.jpg

さて、先日第7回くんじゃん山学校『植物の色の不思議~草木染めで描いてみよう!~』を開催致しました。
その模様をお伝えします。

f0121321_10040780.jpg

今回は、講師として沖縄生物倶楽部から佐藤氏にお越しいただきました。
まずは、草木染めとはなんたるや。をお話いただき。(昔々はみんな日常的に山を利用していたので、様々なものを染料としておしゃれを楽しんでいたそう。)

材料となる植物を観察しに外へ!!
f0121321_10051067.jpg
自然の中に材料は山ほどあるのですが、今回の材料は木の枝。
オキナワシャリンバイ(バラ科シャリンバイ属)・ヤマモモ(ヤマモモ科ヤマモモ属)・イタジイ(ブナ科シイ属) でいきます。
f0121321_09264448.jpg
枝を適度な大きさに切ったり折ったりして鍋で煮出している間に、下絵を描き描き。
こちらの少年は鬼を書いている。。。
節分の準備か?

f0121321_10085003.jpg

そして素材となる布にチャコペン(水洗いで消えるペン)で描き描き。

f0121321_10100353.jpg

チャコペンの線を絵筆に豆乳をつけてなぞっていく。

今回の素材の布は木綿100%
植物質の物は染まりづらいのですが、タンパク質(豆乳)を染み込ませることにより、染まりやすくなる。
これを濃染処理といいます。
この効果を利用し濃淡をつけて、今回はお絵かきにチャレンジしてます。
うまくいくでしょうか!? ドキドキ106.png

f0121321_10145394.jpg

アイロンで乾かして時短作戦です。火傷に注意だ!
f0121321_09273313.jpg
そうこうしているうちに3種の染液ができました。

f0121321_09283339.jpg

それぞれ思い思いの鍋に投入!!
あとはしばし待つのみ・・・

f0121321_11413746.jpg

合間にハーブティーを飲んだり♪
左がレモングラス(イネ科オガルカヤ属)、右がゲットウ(ショウガ科ハナミョウガ属)

f0121321_11432028.jpg

おにぎり180.png
今回は、染めがテーマとあって、おにぎりも染めてきていただきました\(^o^)/

f0121321_11434582.jpg
マナー良く並んでおります。

f0121321_11442861.jpg

まーさん(方言:おいしいの意)

f0121321_11450806.jpg

言ってるうちに染まりました。

f0121321_09322512.jpg

染めたり洗ったり。
今回は、染め → 水洗い を2回繰り返し、最後に焼きミョウバンにて媒染(色止め)を行いました。

f0121321_11454595.jpg

ジャーン!!!完成。
豆乳の線もしっかり出て、良くできました172.png

f0121321_11472544.jpg

傑作がいーっぱいできました。
どれも個性的で素晴らしい! いくらかの値段がついていても売れそうだ。
今日の参加者から将来の染色作家が現れるかも?!
これで子供たちが自然に親しみを持ち、素晴らしさ・楽しさ・不思議に気付いてくれたらガイド冥利に尽きます。
本日は良い種蒔きができました。

ということで次回の山学校は、当初の予定2/24(日) から変更になりまして、3/10(日) にどんぐりの植樹(詳細未定)なんかをやる予定です。
参加者の皆様、お間違えのないようお気を付け下さいませm(__)m


大城 和也


Commented by 辺土 at 2019-02-15 14:09 x
3/10の山がっこう、家族で参加したいと思います。
自宅でドングリを育てるのにチャレンジしてる最中なので、色々聞きたいなーと思ってます。
豊見城から行きますのでよろしくお願いいたします!
by atabii | 2019-02-03 17:59 | イベント情報 | Comments(1)