人気ブログランキング |

やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ:イベント情報( 91 )

はいさい!
今年度最後のくんじゃん山学校やりました~!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17433218.jpg
現在休校中の沖縄県最北端の小学校「北国小学校」で
ドングリの植樹や沖縄の有用植物の苗づくりなどをやってきました!

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17475891.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17480502.jpg
こんな大自然のど真ん中にある小学校
自然や生き物好きにはたまらない立地ですね。
こんな小学校に通ってみたい…('ω')


今回は宜名真区にある小学校を利用するため、宜名真区の区長さんである「山入端 立善」さんにもご協力いただき
「戻る道」のお話しをしていただきました~
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17504740.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17521251.jpg


そのあとは怪人でおなじみの
沖縄生物倶楽部の「佐藤 寛之」さんによる、石灰岩に生える植物のお話を聞きました~

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17544902.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_17561445.jpg
メインは「ソテツ」のお話
宜名真の「戻る道」には、救荒植物として飢饉対策のために植えられたソテツが数多く見られます。
写真はソテツの実を割ったもの。
この種子の中身の白い部分(胚)は、とても良質なデンプンを含んでいるらしい。

しかし!
ソテツは「サイカシン」という猛毒を含んでいる為、毒抜き処置を怠ると…死にます…(;^ω^)
1900年代前半は南西諸島が大飢饉に陥ったことがあり、ソテツによる死傷者がかなり出ています。
(詳しくは「ソテツ地獄」でご検索を!)
もし食に興味がある方は、詳しい方に聞いてからにしましょう!


さて
ちょうどいいタイミングで大雨がきたので
屋内で苗づくり体験へ!
出来ればどんぐりでやりたかったのですが、今年度はどんぐりが凶作で拾えず…
代わりに沖縄の有用植物である
「モモタマナ」「テリハボク」「イジュ」「ホルトノキ」「センダン」「クロツグ」
これらを植えました♪
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18124105.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18125286.jpg
畑から持ってきた栄養満点の土に、水はけをよくするためのバークをまぜまぜ
まずは苗床を作ります。

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18170197.jpg
何個作ったっけ?(笑)
めっちゃ頑張りました~

苗床が出来たら、今度は種を植えていきまーす!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18192608.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18204155.jpg

うっしゃ!
全部植えたぜ!
っということで、とりあえず記念撮影(笑)
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18210637.jpg


お次はどんぐりの木になる苗を植えに行きました~
今回植えたのは、オキナワウラジロガシが6本、マテバシイが4本です!
いずれも沖縄を代表するどんぐりの木です♪

2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18240089.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18242115.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18244662.jpg
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18251523.jpg
さてさて
数十年後はここはどんな感じになってるのでしょう???
学校の校庭の隅の庭に、ドングリ林があったら素敵だと思いません??(*'▽')
みんなで見守っていきましょう!!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18253212.jpg

さてさて
作業が終われば、山学校おなじみの美味しい時間!
2019年度 第8回くんじゃん山学校  どんぐりの森を育てよう!_f0121321_18275798.jpg
フルコースです♪
今回は宜名真区の婦人会の方々のご協力を頂き、地元名産のフーヌイユを使ったものです♪
右下はフーヌイユが入った油みそ
その隣は、フーヌイユのフレークふりかけ
右上のおにぎりに乗せて召し上がれ~♪
左上はカタハラウンブーという天ぷら
左下は怪人(佐藤寛之さん)作のシマアザミの佃煮

どれもウマウマ♪(*'▽')
ご飯が足りない!!!

くんじゃん山学校は、やんばるに暮らす生きものや自然、文化、ジンブン(知恵)などを学ぶだけでなく
自然の恵みを活用・体験も
そして最後は、やんばるの昔の森を取り戻す「森を増やす」活動をやりました。

この活動を通して、様々なことを知っていただき、将来につながっていけたらうれしいですm(__)m


そして!
次年度もやっていきますよ!!
一発目は4月上旬に新緑観察会を計画中です!
やんばる学びの森のホームページ(http://www.atabii.jp/)か

どちらにも情報アップしますので、こうご期待!
今年度もありがとうございました!
次年度もどうぞよろしくお願いします!('ω')ノ


さいとう



by atabii | 2020-02-16 18:46 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
1/26に今年度第7回目となる「くんじゃん山学校」実施しました!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_10510672.jpg

今回のくんじゃん山学校は・・・
炭焼き窯の見学や、実際に炭となる材木を炭窯に入れる体験と、炭を運ぶために使われた「タングー(炭俵)」作り体験、炭で焼いたおにぎりやサツマイモの試食などなど
内容てんこ盛りでした~(^^)/


今回の講師の一人、今でも現役で炭を作り続けている
玉城凱宣(たまき よしのぶ)さん!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11011417.jpg
国頭村奥間にある「炭焼き村」の3代目村長さんです。
炭焼きを後世に残していけるよう日夜努力されております(^^)
ちなみに、昔(戦前~戦後)の国頭村から中南部へ出荷していた炭のほとんどがここから出ていたとか。


この日は、この時期には珍しい発達した停滞前線が沖縄の北側をうろうろしていたので、あいにくの雨…
しかし、炭焼き村の方々のご厚意により、出来立ての炭を見させていただきました!
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11042923.jpg

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11072174.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11080146.jpg
できたてのデカイ炭もあります!
これでBBQとかできたら楽しそう…
(※ちなみに「道の駅ゆいゆい国頭」で3,000円程で販売してました!)


お次は実際に売られている3kgの炭袋を用意する体験。
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11101133.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_11115477.jpg
見事3kg!
これで500円(税抜き)で「道の駅ゆいゆい国頭」や「国頭スーパー(たぶん)」で販売しているので
国頭村でBBQをご予定のみなさま、ぜひぜひお買い求めくださいませ!(^^)/


そして玉城さんの粋な計らいで、炭詰め放題のプレゼントも!
右下の怪人(山学校おなじみの沖縄生物倶楽部:佐藤氏)も子供たちにまざって参加してます(笑)
奇麗なものはお部屋に飾ってもいい感じ♪
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17010400.jpg


炭焼き村での体験後は、いよいよタングー(炭俵)作り!
こちらの講師は、毎度山学校のお弁当をご用意くださっている
宮城孝子さん
(国頭村の方々の集まり「草編みの会」メンバーでleafという工房で色々な小物やスイーツなどを作る活動を普段からやってるそうです!)
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17042372.jpg

ススキを使ってひたすらアミアミ・・・
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17110432.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17111734.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17112676.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17113219.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17114025.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17114587.jpg

みなさんとてもお上手!

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17191549.jpg
最後はぐるっと一周して、イタジイの枝葉を底に敷き、中に炭を入れ、上から底と同じような蓋を作って完成!

今回の体験ではミニチュアサイズで作りましたが、昔は米俵ぐらいの大きさで作って中に炭を入れ、やんばる船に載せて中南部に運んだそうな。
一度きりの使い捨てのようなものなので、崩れない程度に作り、最後は燃してしまったそうな。
使われなくなった文化が消えていくのは悲しいので、後世に残ってもらいたいものです('ω')

2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17374125.jpg
2019年度 第7回 くんじゃん山学校 ~炭は何からできてる?!~_f0121321_17374599.jpg
そして最後は山学校おなじみのお弁当タイム♪
今回は炭で焼いたおにぎりとサツマイモだけでなく、美味しい漬物(宮城孝子氏作)と梅のシロップ漬け(怪人作)、くずもち(学びスタッフ作)
とてもとても豪華な軽食となりました!
美味しく終わるのがくんじゃん山学校ならではですね~

次回は2/16!
今年度最終回!
山学校の締めともいえる昔の森を増やす回です!
ドングリの樹の苗を植えたり、周囲の石灰岩に生える植物の観察会を行ったり、地元の炊き出しがあったり…
そんなことを予定しております!
みなさまのご参加おまちしております!('ω')ノ


さいとう


by atabii | 2020-01-28 17:34 | イベント情報 | Comments(0)
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17404711.jpg

はいさい!
沖縄はだいぶ寒くなってきましたね~

本日(12/8)のくんじゃん山学校は、始まって以来最も過酷な山登りとなりました( ゚Д゚)
そして今回は、伊部岳にある昔の藍窯の跡を見に行きました!

今回の講師は、おなじみ中のおなじみの佐藤寛之さん!(沖縄生物倶楽部)
いつもお世話になっておりますm(__)m

まずは道の駅ゆいゆい国頭に集合
南部からお越しの方は、6:30に家を出たとか…
遠くからありがとうございますm(__)m
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17443272.jpg

伊部岳の登山口についたら、そこからは信じられるのは自分の肉体のみ…
っという感じでぐんぐん歩いていきます。
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17461347.jpg
道中は、山学校おなじみのお勉強♪
森の成り立ちに必要な地質のお話や、植物のお話、少し森の遷移や極相林など
やんばるは本来どんな森なのかも学んだり。

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17471058.jpg
お話もほどほどに
とにかく歩きます!
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17480272.jpg
そして
昔の集落の境界線となっていた「ホウライチク」を発見!
本来は森の奥にはないものですが、ここに人の生活があった一つの証拠ですね。

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17492090.jpg
ここからはさらに藪漕ぎをしていきます…

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17505295.jpg
そしてついに到着!
登り始めてから1時間半…
怪人佐藤氏なら走ってくるので、30分だそうです(笑)
わかりにくいのですが、写真真ん中左上にいる佐藤氏の左・下
右にそれぞれ藍窯の跡があります。

山の中にある藍窯や炭焼き窯は、山の中にある「平たいところ(そして近くに沢がある)」がポイント

藍窯の中に「リュウキュウアイ」を水に浸し、葉を腐らせ、石灰質の物(焼いたサンゴ??)を入れ、水に溶けだした色素を沈殿させ、最後は上澄みの水を捨て、水底に溜まった染料をくみ取り、山の下まで
運び、やんばる船に乗せ、中南部まで運ぶ…
こんなことを生業として生活していた人たちがほんの数十年前にいたそうです。

そしてちょっと余談ですが
ここらの子供たちは、初めてのおつかいが「山越え」だったそうな…
裸足で舗装されていない山道を数時間歩いて隣の集落まで行ってたそうな…
今の世がいかに便利か!っと今の子供たちにわかってほしい!(笑)

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17582768.jpg
そんなお話をしている中
わたくしの肩には今年生まれの小さなオキナワキノボリトカゲが(^^)
どうするか迷っていたので、5分ぐらいほとんご動かなかったです(笑)

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_18195220.jpg
そしてちょうど昼時なので、山学校おなじみのもぐもぐタイム!
本日はサツマイモのおにぎりと、島ラッキョウの甘酢漬け、キュウリと昆布の浅漬け(?)です!(=゚ω゚)ノ

山の中で食べるおにぎりは格段にうまい!!!!!
あっという間にペロリ

一息ついたらあとは来た道を戻って下山するのみ!

帰りもゆっくり1時間半ほどかけて、無事怪我人が出ることなく全員無事に帰還しました!( `ー´)ノ
これが何よ大事ですね。

今回の山学校は、昔の暮らしや、森の成り立ちを「知る」っというのが目的
実際に歩いていくと昔の人の苦労が本当にわかります。

さて!
次回は炭焼き体験と、炭を運ぶためのタングー作りの予定です!
乞うご期待!(^^♪

さいとう



by atabii | 2019-12-08 18:29 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
本日(10/27)
第4回くんじゃん山学校やっりまっした~!(^^♪

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16561976.jpg
今回と次回はホウライチクを使った竹で何かを作る!っです!
山学校初の2回連続講座となっております。

講師は竹細工作りおよそ80年の大大大ベテランの「高嶺正夫さん」
高嶺さんの作品は、国頭村の「サンストアー」でありえない安さで販売もしております。
興味があれば見に来てください(^^)/

まずは必要な竹を取りに行くところから…
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16565701.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16555826.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16555429.jpg
なかなか太くて立派に育った竹がたくさん!
みんなで切ります切ります!

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16563362.jpg
切った竹の枝葉は使わないので、それも切り落とします。

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16561976.jpg
切り出した竹は50本以上!
みなさんよくがんばりました~('ω')ノ

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16570341.jpg
ついでに何か生き物がでたら観察するのが山学校の醍醐味
相変わらずの歩く図鑑「佐藤寛之さん(沖縄生物倶楽部)」は流石です。

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16571761.jpg

高嶺正夫さん  実演動画 こちらをクリック!

切ってきた竹は薄く割いて「竹ひご」にします。
達人の手さばきすごすぎます…
さらっと竹を割いていますが、これがまっっっっっったくできない!(;^ω^)
どちらかに偏ってしまうので、途中で厚くなったり薄くなったり切れなかったりします…
竹細工作りおよそ80年は伊達じゃないですね。
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16573588.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16573500.jpg
実演を見た後は、めいめい竹ひご作りに集中!
自らの腕をひたすら磨くべし!の時間になります。

割って、割いて… 割って、割いて、割いて、割いて…

気付いたら終了時刻に(笑)

ホウライチクはやんばるでは地区の境界線として植えられていたり、暮らしに必要な竹細工作りに利用されたりしておりました。
今では使わなくなってしまったため、あちこちで放置されております。
「利用する文化」は残していきたいものですね。

次回は作った竹ひごでカゴか何かを編んでいきますよ~


さいとう



by atabii | 2019-10-27 17:44 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
先日の10月11日(金)にお月見会やりました~♪
月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21295435.jpg
今回の講師は、やんばるでの星空観察と言えばこの人!
星みきさん(やんばる星み隊)
星座や星の知識はもちろん
陽気なトークが面白いのもウリな方です(笑)

イベント自体は、途中曇りが出てきてしまいましたが、最後の方は土星や木星もばっちり見ることが出来ました(=゚ω゚)ノ
月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21310549.jpg
月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21310779.jpg
学びの森周辺は人工物が一切ありませんので、外灯が少なく、星を見るにはもってこいの場所です♪
月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21322001.jpg
見えにくいのですが・・・
星や月を眺めるときは、ぜひ寝っ転がってください('ω')ノ
満点の星空を独り占めできます。
座って眺めると、上を向くので首が疲れてしまいます(笑)

月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21350224.jpg
月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21351741.jpg
イベントが終わっても、何度も何度も望遠鏡は覗きたくなるものです。
土星の環っかがはっきり見えました♪
月のクレーターがあんなに大きいとは思いませんでした♪
木星の周りのガリレオ衛星が4つともはっきり見えました♪

もちろん
講師の「星みき」さんのお星さまトークもすごく楽しかったです!
星座の見つけ方や、星空ダジャレクイズ、織姫と彦星は15光年離れてるので、1年に一回会えるのはありえない。っとかの面白トークも盛りだくさんでした(笑)

月ぬかいしゃ☆ 十三夜のお月見会 in やんばる学びの森_f0121321_21413226.jpg
最後はあたたかいカラギ茶と、最近名護市にオープンした星みきさんのご友人のケーキ屋さんのシュークリームを頂きました♪
塩キャラメル味のシュークリームとカラギ茶の相性は抜群でした!(^^♪

あっという間の2時間でした~
やんばるでは星空案内人養成講座なるものも最近やりはじめました。
学びの森でも近い将来星空案内を開始するかも?!
乞うご期待~


さいとう


by atabii | 2019-10-13 21:51 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
先日の9/29(日)に、第3回くんじゃん山学校やってきました!(^^)/

今回はイノーでの食材探し&生き物観察!

昔から生活のために利用されてきたイノー(砂浜からリーフエッジまでの間の場所)
ここでは、利用できるイノーが集落ごとに区画分けされており、大潮などで潮が引いて歩けるタイミングを見計らい、自分たちの集落内の区画で魚介を採取する。
今では区画はなくなってしまいましたが、地元で細々と食材集めをして暮らしている方々が、まだまだたくさんいます。
地元のイノーに詳しい前田徳栄氏に講師をお願いして、一緒にイノーを歩き、イノーを暮らしに利用してきた話を聞いてきました!
第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_11315290.jpg
イソアワモチ
今回はこれを探して採取し、食べてみるのが目的です!

第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_11315268.jpg
参加者は31名!
いつもながら満員御礼ですm(__)m

せっかくのイノー歩きなので、出てきた生き物も観察しながら(^^)/
生き物の解説は、おなじみの佐藤寛之氏(沖縄生物倶楽部)!
怪人は本当になんでも知っております(笑)

第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13434364.jpg
クリイロナマコ
第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13505125.jpg
シカクナマコ

ナマコは必要以上の乱獲により数が激減…
昔はあちこちにいたそうな。
人が食用に乱獲したおかげで絶滅してしまった生き物は数知れず…
自分の必要な分だけにしたいですね。

第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13514926.jpg
カノコオウギガニ

こいつも美味しいらしい
いい出汁でもでるのかな??
ちなみに
オウギガニの仲間は、食べたら致死性の毒を持つものもいるため
試しに食べてみようはダメですよ!!

第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13543770.jpg
さてさて
本題からズレましたが
メインのイソアワモチをたくさん集めてきましたので
とりあえず茹でます(たっぷりの重曹が必要!)。
第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13554733.jpg
茹でました~

第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13561065.jpg
茹でたら内臓を取り出します。
ほとんど水分で出来た体なので、茹でたら半分以下にちぢみました~

その後はきれいにきれいに洗って、ぬめりと汚れを落として…
第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_13575041.jpg
はい完成!
味付けは何でもいいですが、今回はポン酢と胡麻だれドレッシング!
どちらもいける!(^^)/
あんだ味噌にしておにぎりと一緒でも美味しそう…
見た目が若干グロイので、苦手な方は小さく切ってからがよさそう。
第3回 くんじゃん山学校 「海の畑」イノーを歩く!_f0121321_14005030.jpg
そしてモグモグタイム~
今回はアーサ入りの卵焼き、おにぎり、大根のワサビ酢漬け(と思われる)です!
イソアワモチをつまみにお腹を満たしました( `ー´)ノ

沖縄ならではの潮干狩り
身近なもので全てをまかなっていた時代が数十年前まであったとは、今のご時世なかなか想像できないですよね。
文化は使わないとなくなっていきます。
果たしてどの文化が残っていくのか…
考えるとちょっとさびしくなりますね。

さてさて!
次回は「ものづくり体験 ~竹を使ってなんか作ろう!(仮)~」です!!
10/27(日)の予定です!
応募は今週か来週には始めますよ~
乞うご期待!(=゚ω゚)ノ


さいとう

by atabii | 2019-10-01 14:15 | イベント情報 | Comments(0)

はいさい!
7/14に今年度2回目となるくんじゃん山学校を実施しました!
そのご報告をいたします!('ω')ノ

第ニ回くんじゃん山学校(7/14)
「里山探検隊! 辺戸区編」
~集落にめぐみを与えた~渓流を歩く

2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11185952.jpg

沢沿い散策していたら、国の天然記念物の「リュウキュウヤマガメ」に遭遇!

今回は、辺戸集落内を散策したり、昔の辺戸の命の水源である沢を歩いたりしました!

講師は、実際に辺戸で集落ガイドをしている平良太さん(辺戸区長)にお願いしました!
とてもおおらかな方で、普段から学びの森でもお世話になっております(^^)

2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11283118.jpg


まずは辺戸集落の今と昔の違いを写真を使いながらご紹介。
数十年前、コンクリートがない時代の集落は茅葺屋根(※実際はリュウキュウチクで葺いたもの)と生垣(今はコンクリートブロック)の景色を想像しながら散策していきました。
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11294001.jpg

集落を一通り見て回ったら、命の水を見に沢へ!
転んだら崖から転落してしまいそうなところを降りていきます。
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11305012.jpg
沢に到着!
水が気持ちいい!('ω')ノ
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11324186.jpg

沢のすぐ脇には、昔利用されていた湧き水の井戸を少し見学。ほんの数十年前は、湧き水を汲むのは小学生の仕事。一日3回も急な崖を登り降りして汲んだそうです。

そして沢登!

30分ほどひたすら沢を歩きながら生きもの観察♪
途中で子供たちはびしょびしょになりました(笑)
終着点は正月に首里まで運ぶ若水があるところまで
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11360491.jpg

最後にはリュウキュウヤマガメが登場!
やはりかわいい…
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11370627.jpg

沢登後も少し森を散策してから、辺戸の公民館へ

毎度おなじみもぐもぐタイム♪
本日は、チンブクダケ(ホテイチク)などが入った炊き込みご飯おにぎりと、自家製梅干し、サーターアンダギーなど
とても美味しくいただきました!
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11411508.jpg
2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11413694.jpg

食後に少しくんじゃんの紹介のDVDを見て、散策では紹介できなかった昔の集落の様子などをスライドで紹介

2019年度 第ニ回 くんじゃん山学校 「里山探検隊! 辺戸区編」_f0121321_11422286.jpg

盛りだくさんな内容で今回も無事終了('ω')ノ

前回の山学校は森の生き物を知ろう!
今回は里の暮らしを知ろう!
次回(9/29予定)はイノーに暮らす生き物を知り、昔の漁の知恵(ジンブン)を知ろう!

こんな感じです!(笑)

次回の参加募集はまだしておりませんが、こちらのフェイスブックページか、やんばる学びの森のホームページ(http://www.atabii.jp/)にて情報を掲示いたします!
乞うご期待!( `ー´)ノ

※フェイスブックを利用されている方へ
くんじゃん山学校のフェイスブックページがございます!
こちらのページ ↓ に「いいね!」をしていただけたら、最新のイベント情報の通知が自動で届きます!

くんじゃん山学校は人気のイベントのため、広報したら2~3日以内にすぐに定員いっぱいとなります!
興味のあるかたは、ぜひ!


さいとう


by atabii | 2019-07-19 11:49 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
昨日(6/30、土)
今年度第一回目となる くんじゃん山学校 
やりましたーーーー!!(^^)/
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133878.jpg
写真の子は「ナミエガエル」
(国内希少野生動植物指定 沖縄県の天然記念物 絶滅危惧ⅠB やんばる固有種)
夜の森では、ナミエガエルのような貴重な生きものをたくさん見つけることができました~♪

ざっくりと
今回どんな感じのイベントとなったかをご紹介!

まずはくんじゃん山学校恒例の「もぐもぐタイム」(^^)/
「鮭にぎり、わかめにぎり、ハンバーグ、ひじき、唐揚げ」
出発前にはらごしらえ~
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133849.jpg
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133703.jpg
19:00ではまだまだ明るいので…
暗くなるまでに少しお話♪
やんばるのこと、生きもののこと、くんじゃん山学校について…などなど…
今回いろいろ教えてくれたのは…
毎度おなじみの講師「佐藤寛之さん(沖縄生物クラブ)」('ω')ノ
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133821.jpg
30分ほどお勉強をしたあとは
3グループに分かれて、いざ暗い森の中へ!!!

先ほどのナミエガエルをはじめいろいろな生きものが見られました~(*'▽')
何がいたかというと…
ホルストガエル、ハナサキガエル、リュウキュウカジカガエル、リュウキュウアカガエル、ヒメアマガエル、ハイ、ガラスヒバァ、クロイワトカゲモドキ、リュウキュウヤマガメ、ヤンバルヤマナメクジ、ヤンバルマイマイ、クロイワボタル、タテオビクシヒゲボタル(幼虫)、オキナワユミアシゴミムシダマシ...などなど
もちろん、他にもまだまだいましたよ~
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133809.jpg

たっぷり1時間半ほど散策してきました~
汗が・・・(;^ω^)笑
楽しかったというお声をたくさんいただきました♪
またぜひ遊びに来て下さーい!
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133852.jpg
2019年度 第一回くんじゃん山学校 「森のナイトウォーク」_f0121321_16133796.jpg

最後にですが…
実は…
定員20名で募集したところ、なんと広報し始めてから3日で定員オーバー!
急遽定員30名にしましたが、これも2日ほどでいっぱいに…(;^ω^)
今回ご応募いただいた総数は、少なくとも60名以上でした!
うれしい悲鳴とはまさにこのことですね~

今回ご参加いただけなかった方、ごめんなさい!
次回のご応募はお早めに!!
今年度はまだ7回ございます!(内容は様々!)
次回は7/14(日)の午前、森を散策しながら昔利用されていた文化の名残を少し見学する。
というような内容の予定です!(ざっくり(笑))
今週中にはホームページやフェイスブック(くんじゃん山学校で検索!)にて告知いたしますので、ご興味のあるかたは、ぜひご参加くださいませ~('ω')ノ


さいとう


by atabii | 2019-06-30 17:53 | イベント情報 | Comments(0)
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_15531332.jpg
(みなさんの掌の先に今回植えたどんぐりの木がありま~す)

はいさい!
今年の沖縄の冬はあったかくて過ごしやすくていいですな~
でも、ここ数日はどんより。雨…
停滞前線多い…もはや梅雨入りか…?|д゚)

くんじゃん山学校では
自然や生きものに触れあったり、森のことを知って良い森を増やす&残したいという気持ちを育んだり、昔ながらのジンブン(知恵)を体験したり…
そんな企画を1年間行ってまいりました。

そして!
本日3/10(日)!
今年度のくんじゃん山学校最終回!(次年度もあるよ!(^^)/)
写真を中心にご紹介します!

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_15542665.jpg
まずは
国頭村の森林組合さんが管理している苗畑を見学
講師の賀数安志さんから育苗について伺いました~

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_15563121.jpg
今回はどんぐりを植えよう!
っということで、どんぐりを植える土作りから!
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_15572473.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16450960.jpg
土の中には、最近森の中ではめったに見られなくなったオキナワカブトの幼虫が!!
なんといい土なのか!(>_<)

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_15574704.jpg
ベースとなる腐葉土、ミネラルを多く含む赤土、土の中にあえて隙間を作るためのおが粉…
ぜんぶ入れてまぜまぜ…
ガチのやつはここまでやるのか!(''Д'')

土ができあがったら、お次はいよいよどんぐりを植えよう!っです
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16021122.jpg
今回は琉球列島固有種、そして日本一でかいどんぐり
オキナワウラジロガシ
を植えました~
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16040654.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16042736.jpg
あとは無事にすくすく大きくなってくれることを祈りましょう(^◇^)
賀数安志さん!よろしくお願いします!

大きくなった苗は、そのうちどこかに植えるかも~?
乞うご期待(`・ω・´)

そして
ちょっと時間があったので、新しくできた
「くにがみこども園」の周辺でミニ観察会
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16123458.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16124012.jpg
身近な食べられる植物
暮らしで利用されていた植物(トイレットペーパー代わりの葉っぱ!?)
笛にできる葉

植物に関するちょっとしたジンブン(知恵)について
くんじゃん山学校おなじみの講師、沖縄生物倶楽部の佐藤寛之さん
がいろいろ教えてくれました~


観察会を終えて
最後はどんぐりの木の一つであるマテバシイの苗木を
国頭こども園の周りにみんなで植えました!
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16165759.jpg
まずは植える場所に穴をほりほり…
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16171162.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_17000909.jpg
植えました~
ちっちゃいマテバシイ
大きく育つといいね~♪

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16180092.jpg
ヤマモモの苗木も一緒に植えました~

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16182682.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16184755.jpg
そのまま植えておくと、風に負けて折れたり葉が飛んだりしてしまうので
風よけのために囲いをしました~


そしてそして…
くんじゃん山学校といえば…
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16280554.jpg
そう!
おいしい食べ物です!(笑)
おにぎりには、自家製原木で獲れたシイタケ、山で採れたチンブクダケ(ホテイチク)の竹の子とキクラゲ…などなど
とっっっっってもおいしい(*''ω''*)
漬け物も大根の紅ショウガ漬け、わさび漬け
カブのわさび漬け
シマアザミの漬け物
どれもとっっっっってもおいしい(*''ω''*)
第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16354655.jpg
そしてみんなで漬け物奪い合戦(笑)

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16360108.jpg

第8回くんじゃん山学校 どんぐりを植えよう!_f0121321_16360898.jpg
このために一日頑張ってきたんだ~!ヾ(≧▽≦)ノ
っと言いたくなってしまうおいしさ♪


っとこんな感じでした~
最後までご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

次年度もやりますよ~!
まだまだ実行できていない企画が山ほどありますからね!
楽しみにしててくださ~い(''ω'')

今年度に何をやったか気になる方は、こちらの過去のブログをご覧いただくか
facebookページで「くんじゃん山学校」をご検索下され!

次年度は、国頭村外の人たちもどんどん巻き込みたいと思っております!
どうぞよろしくお願い致しま~す!ヽ(^o^)丿

さいとう



by atabii | 2019-03-10 17:12 | イベント情報 | Comments(0)
はいさーい174.png

今年も早くも1月が過ぎ去り、ここやんばるは寒さのピークも越えて、カンヒザクラ(バラ科サクラ属)が咲き誇り、県内各地で桜祭りが催されております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
猛威をふるっているインフルエンザにご注意下さいませ155.png

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11394703.jpg

さて、先日第7回くんじゃん山学校『植物の色の不思議~草木染めで描いてみよう!~』を開催致しました。
その模様をお伝えします。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_10040780.jpg

今回は、講師として沖縄生物倶楽部から佐藤氏にお越しいただきました。
まずは、草木染めとはなんたるや。をお話いただき。(昔々はみんな日常的に山を利用していたので、様々なものを染料としておしゃれを楽しんでいたそう。)

材料となる植物を観察しに外へ!!
くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_10051067.jpg
自然の中に材料は山ほどあるのですが、今回の材料は木の枝。
オキナワシャリンバイ(バラ科シャリンバイ属)・ヤマモモ(ヤマモモ科ヤマモモ属)・イタジイ(ブナ科シイ属) でいきます。
くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_09264448.jpg
枝を適度な大きさに切ったり折ったりして鍋で煮出している間に、下絵を描き描き。
こちらの少年は鬼を書いている。。。
節分の準備か?

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_10085003.jpg

そして素材となる布にチャコペン(水洗いで消えるペン)で描き描き。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_10100353.jpg

チャコペンの線を絵筆に豆乳をつけてなぞっていく。

今回の素材の布は木綿100%
植物質の物は染まりづらいのですが、タンパク質(豆乳)を染み込ませることにより、染まりやすくなる。
これを濃染処理といいます。
この効果を利用し濃淡をつけて、今回はお絵かきにチャレンジしてます。
うまくいくでしょうか!? ドキドキ106.png

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_10145394.jpg

アイロンで乾かして時短作戦です。火傷に注意だ!
くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_09273313.jpg
そうこうしているうちに3種の染液ができました。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_09283339.jpg

それぞれ思い思いの鍋に投入!!
あとはしばし待つのみ・・・

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11413746.jpg

合間にハーブティーを飲んだり♪
左がレモングラス(イネ科オガルカヤ属)、右がゲットウ(ショウガ科ハナミョウガ属)

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11432028.jpg

おにぎり180.png
今回は、染めがテーマとあって、おにぎりも染めてきていただきました\(^o^)/

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11434582.jpg
マナー良く並んでおります。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11442861.jpg

まーさん(方言:おいしいの意)

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11450806.jpg

言ってるうちに染まりました。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_09322512.jpg

染めたり洗ったり。
今回は、染め → 水洗い を2回繰り返し、最後に焼きミョウバンにて媒染(色止め)を行いました。

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11454595.jpg

ジャーン!!!完成。
豆乳の線もしっかり出て、良くできました172.png

くんじゃん山学校~草木染め編~_f0121321_11472544.jpg

傑作がいーっぱいできました。
どれも個性的で素晴らしい! いくらかの値段がついていても売れそうだ。
今日の参加者から将来の染色作家が現れるかも?!
これで子供たちが自然に親しみを持ち、素晴らしさ・楽しさ・不思議に気付いてくれたらガイド冥利に尽きます。
本日は良い種蒔きができました。

ということで次回の山学校は、当初の予定2/24(日) から変更になりまして、3/10(日) にどんぐりの植樹(詳細未定)なんかをやる予定です。
参加者の皆様、お間違えのないようお気を付け下さいませm(__)m


大城 和也


by atabii | 2019-02-03 17:59 | イベント情報 | Comments(1)