やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年も「やんばる学びの森」へ、たくさんの方々に来ていただきました。
ガイドウォークやジャングルカヌー体験、子ども昆虫教室、キャンプなど「やんばるの自然」を通して、どれだけのワクワク!ドキドキ!があったのでしょう。

わたしたち、インタープリター(解説員)も季節のうつろいのなか、来訪者のみなさんとご一緒した時間をふりかえるとあらためて、自然の中で人どうし共に過ごす楽しさ、人を介して気づく楽しさを実感しています。

今年も大変お世話になりました!
来年もみなさんのお越しを心よりお待ちしております。
[PR]
by atabii | 2008-12-31 17:41 | アタビースタッフ | Comments(0)

やんばる環境フォーラム

f0121321_1126185.jpg

国頭村森林公園で開催された「やんばる環境フォーラム」(2泊3日)に参加してきました。初日は講演会&県内各地で活動している団体の活動発表が行われ、意見交換会は深夜まで続きました。
2日目は分科会とパネルディスカッション。

今回のフォーラムをきっかけに県内各地の団体と良い形で情報交換や活動を共にしていけたらと感じます。
[PR]
by atabii | 2008-12-24 11:23 | アタビースタッフ | Comments(0)

ワタセジネズミ

f0121321_20224957.jpg

親指ほどの大きさのネズミ。昆虫調査のトラップに落ちて、捕獲されました。目がつまようじの先ほどに小さく、それに比べて耳は大豆ぐらいの大きさ。鼻もゾウのようによく動く動く。地面を歩き回りながら、昆虫などを食べて生活しているので、地面に埋めていたコップのトラップに落ちちゃったのかも。
[PR]
by atabii | 2008-12-19 20:50 | 森の様子 | Comments(0)
2009年1月24-25日
「森でつくろう!もっちりバームクウヘン♪」
みんなで棒をくるくる回し、生地をとろーっとたらしながら、ぽかぽか焚き火でこんがり焼きたてのバウムクーヘンづくり!

2009年3月14-15日
「親子でつくる!森のゆうえんち」
森の大工さんになって、ひみつ基地やブランコ、すべり台をつくろう!木の上からのぞく楽しい景色♪みんなが楽しい遊び場づくり!

詳しくはこちら → http://atabii.jp/yfcamp1-3hp.pdf

冬、ぽかぽか陽気の中で芝生の上で活動するのはとても気持ちがいいですよ。夜はみんなで鍋を囲みながら、わいわい過ごしましょう!

みなさんのご参加お待ちしております!
[PR]
by atabii | 2008-12-17 13:18 | イベント情報 | Comments(0)

ツワブキ

f0121321_9361694.jpg

やんばるの林道沿いにツワブキの黄色い花が咲き、見頃です。陽がのぼり、ちょっとするとセイヨウミツバチの花粉集めが観察できます。やんばるへのドライブ中にでも、お楽しみください。
[PR]
by atabii | 2008-12-14 10:34 | 森の様子 | Comments(0)

植物の冊子づくり

f0121321_09510.jpg

現在、インタープリターがネイチャートレイル(自然散策路)で見られるやんばるで代表的な植物たちにスポットを当て、冊子を制作中!冊子の挿絵は、インタープリターの手描きです。ぜひぜひ、完成をお楽しみに!

ネイチャートレイルを散策する方へ、配布する予定でいます!
[PR]
by atabii | 2008-12-13 00:14 | アタビースタッフ | Comments(0)

キセキレイ

f0121321_13381399.jpg

沖縄へ越冬にやってくる野鳥の面々も11月にはほぼ揃い、フィールドセンター周辺にはキセキレイやサシバ、シロハラが毎日のように採餌にやってくる。

1羽のキセキレイが道路脇にたまった落ち葉が風で吹き飛ばされた瞬間にやってきて、落ち葉に隠れていた虫を探していました。
[PR]
by atabii | 2008-12-11 13:36 | 森の様子 | Comments(0)

スリップ注意!

f0121321_02940.jpg

ネイチャートレイル(自然散策路)内にスリップ注意の標識を設置。特に雨天時には、木道で滑ることもありますので、この標識を見かけた場合には足元にご注意して、散策をお楽しみください。
[PR]
by atabii | 2008-12-10 23:52 | 森の様子 | Comments(0)
f0121321_1234519.jpg

ESD(持続可能な開発のための教育)に携わる国内外のNGO関係者の交流を目的として、ブラジル、メキシコ、エクアドル、インドネシア、ラオス、南アフリカ、ケニアから、森林保全、海洋保全、農業、エコツーリズム、植林など様々な分野で環境教育、社会啓発や市民参加型の環境保護運動・まちづくりに携わっているメンバーがやってきました。
f0121321_12513893.jpg

まずは自然散策路をインタープリターの案内で散策。
f0121321_13245630.jpg

続いて、施設の紹介のスライド。質疑応答では、次のような質問が出ました。
1.国頭村環境教育センターの運営と環境教育活動に地域の人が携わるうえでの課題は?
2.環境教育プログラムを実施後、参加者の意識や行動の変化、動向の追跡調査はどのように進められているのか?
3.国頭村環境教育センターとして、環境に配慮した工夫や取り組みはありますか?

今回の交流を通し、スタッフもたくさんの気づきがあり、これまでの活動をふりかえり、これからの取り組みの在り方を練り上げるきっかけになりました。
[PR]
by atabii | 2008-12-07 12:32 | 森の様子 | Comments(0)
f0121321_1644995.jpg

今年の3月末から始まった「子ども昆虫教室」もいよいよ今日で最終回となりました。今日はこれまでのまとめとして、子どもたち1人1人の成果物を発表。

様々なトラップを利用して、捕まえた昆虫をきれいに標本として保存することの大切さとともに季節や時間帯によって、出現する昆虫や自分たちの生活している地域とやんばるで見られる昆虫にも違いがあるなど、たくさんの気づきがあったんだなーと子どもたちの発表から感じました。また、その気づきをみんな、絵や自分の言葉で上手に表現していました。

最後に保護者からも今回の昆虫教室のフィードバックをもらい、来年の開催へ向けてのご要望や助言も頂きました。スタッフ一同、よりいいカタチで昆虫教室の運営をできるように次の開催へ向けて、動いてきたいと思います。

子ども昆虫教室へ参加してくれた子どもたち、保護者のみなさん、たいへんお疲れ様でした。
また、来年の参加もお待ちしています。
[PR]
by atabii | 2008-12-06 16:36 | 森の様子 | Comments(0)