やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やんばる学びの森には3本の散策路があり、その内の「リバーソングコース」は沢沿いの遊歩道を進み最後に滝に到着するコースです。
コースには稀少な渓流植物もあり、環境に配慮して少人数(1日10人まで)のプレミアムガイドウォークに限ってご案内することになっています。

プレミアムガイドウォークの様子をお伝えしたいと思います。

ハブはね・・・・・・
だから気をつけましょうね・・・・・・
大切なレクチャーからはじまります。
f0121321_1513142.jpg


こんなかわいい植物があるんだ・・・・・
リンドウのお話をしているところです。
f0121321_1541117.jpg


小さな沢を渡ります。
f0121321_1520737.jpg


ここでティータイムにしましょう・・・・
手作りのお菓子「チンビン」と自家製のカラギ(ニッケイ)のハーブティーでしばし休憩。
まわりにを、ヒリュウシダやオニヘゴ大型のシダ類が囲んでいます。
f0121321_1562343.jpg


滝に降りていく階段です。すべらない様に注意しましょう。
f0121321_15162999.jpg


滝に到着しました。
お客様のここ「おきなわ」?の一言が印象的でした。
渓流植物があたり一面を覆っています。
渓流植物は水の抵抗を小さくするように形を変化させているんだ・・・とガイドさん
f0121321_1523270.jpg

ここが終着点です。


お客様、ご参加いただきありがとうございました。
とても、大変にぎやかで、いろんな事に興味をお持ちで
ガイドも大変楽しかったです。
また、いつか「やんばる学びの森」に遊びにいらして下さい。
[PR]
by atabii | 2011-01-30 15:31 | 施設案内 | Comments(0)
f0121321_12141673.jpg

本日はいよいよ、心肺蘇生法のテストの日。先週の復習から入り、AED(自動体外式除細動器)の使用方法までの流れを教わりました。
f0121321_12142647.jpg

年齢の近い消防士さんは、上手に生徒の心をつかまえて指導にあたっているのが印象的でした。テストはというと、無事に全員合格!物怖じしない女子生徒たちは消防士さんからも高評価でした。今回、学んだことはこれからの暮らしの中で使う場面が出てくるかもしれません。忘れないようにまた定期的に講習会を受けたり、万が一に備えておきましょう。
[PR]
by atabii | 2011-01-26 11:57 | 森の様子 | Comments(0)

寒緋桜が咲いたよ!

f0121321_1952422.jpg

綺麗なピンク色のお花

やんばる学びの森の寒緋桜が咲き始めたよo(〃^▽^〃)o

今年は、例年に比べるとちょっと遅いかなぁ~

f0121321_19623.jpg
まだまだこんな感じ


今日は大寒(だいかん)!!って、みんな知ってた!?

1月20日、今日は一年で最も寒いとされている日

寒緋桜は、そんな冬の寒さを乗り切って花を咲かせる

一年で最も寒い冬に刺激を受け、とても鮮やかな緋色の花を咲かせるんだよね

こうして、今年も春の訪れを告げてくれた寒緋桜でしたヾ(@^▽^@)ノ


か~つ~
[PR]
by atabii | 2011-01-20 20:00 | 森の様子 | Comments(0)
f0121321_16402540.jpg

今回は国頭消防本部にて、心肺蘇生法の授業。一度は体験したこともあると思いますが、繰り返しトレーニングすることで体が覚えてきます。
f0121321_16435053.jpg

消防員の解説&指導で2時間みっちり反復練習しました。来週はいよいよ、全行程のテストがあります。

ヒロ
[PR]
by atabii | 2011-01-19 17:03 | 森の様子 | Comments(0)

すだつ保育園

f0121321_1336219.jpg











今日は、35名の可愛い園児たちがやんばる学びの森に遊びに来てくれましたぁ~!

園児たちは、冬の寒さも気にならないのか

とても元気にアスレチック広場を走り回っていたよ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

子どもは風の子 元気な子

また、遊びにきてねぇ~ ヾ(*'-'*)マタネー♪


か~つ~
[PR]
by atabii | 2011-01-18 16:34 | 森の様子 | Comments(0)
札幌啓成高校の理数科1年生12名がやんばる学びの森のやってきたよ!

f0121321_177308.jpg















SSK(スーパー・サイエンス・スクール)で実施した道内視察研修をベースに

沖縄のやんばるの森(海洋性亜熱帯林)を歩き

森林の構成樹木などの比較を行うためにやってきたみなさん。


ガイドウォークでは

やんばる学びの森で、亜熱帯の森を五感で感じてもらいました。

ガイドウォークを通して、やんばるの気持ち良さをたくさん感じてくれたかな(^^)/~~~


か~つ~
[PR]
by atabii | 2011-01-13 16:43 | 森の様子 | Comments(0)
今週もやってきました

9回目となる辺土名高校環境科の野外授業

今回は、地元の川で魚釣りをしました。

ねらいは、「魚釣りを通して、川の生態系に気付く」。生徒には針と玉浮き、糸が付いた竹竿だけを渡しています。餌はその場で現地調達!魚が食べてそうな生き物、餌になっていそうな生き物を探すのが魚を釣るコツ。
f0121321_1721029.jpg











バッタやミミズ、川の中の貝類などを試行錯誤しながら、餌として釣針に付けてみたら…。こんな川魚が釣れました!!
f0121321_17433945.jpgf0121321_1739256.jpg

ヨシノボリにモザンピークティラピア、小指サイズから手のひらサイズ!!しかし、釣った本人たちは自慢気です。24名中6名の生徒が釣ることができました。
f0121321_1745578.jpgf0121321_17451791.jpg














魚以外に、こんな生き物が歓迎してくれました\(◎o◎)/!
f0121321_17572993.jpg

とても可愛い表情をした

リュウキュウイノシシ

「ゆっくりしてってね」と

言っているようでした(●^o^●)


か~つ~
[PR]
by atabii | 2011-01-12 17:00 | 森の様子 | Comments(0)

火おこしキャンプ最終日

f0121321_2545058.jpg

最終日の朝食。スクランブルエッグとベーコンを焼いて、野菜をトッピングしたサンドウィッチ。
f0121321_2555315.jpg

今日はムーチーを作ります。ムーチーにまつわるお話の後、さっそく調理に取り掛かりました。良くこねることが美味しいムーチーのコツ。味付けは紅芋ムーチーに決定。
f0121321_259143.jpg

こね上がったら、「クマタケラン」の葉に包みます。これはやんばるならではないでしょうか。今では月桃の葉を使うことが多いですが、昔からやんばるでは急峻な土地柄もあり、平地に生える月桃が少なく、山地に生えているアオノクマタケランをムーチー葉にしていたそうです。香りは月桃よりやわらかい感じです。今回はそれに習って、この葉を利用しました。
f0121321_36049.jpg

仕上げは鍋で蒸します。火を扱うのもこれが最後。
f0121321_314962.jpg

火おこしから始まったこのキャンプ。雨天など難しい状況でしたが、火を3日間絶やさずにみんなで協力しながら維持できました。焚き火で体を温めたり、ご飯を作ったりしてきたことがいつもの暮らしの中よりも、より火の存在を身近に感じることができたと思います。
[PR]
by atabii | 2011-01-10 02:53 | 森の様子 | Comments(0)

火おこしキャンプ2日目

f0121321_1455291.jpg

2日目。今日はドラム缶風呂を体験します。午前中はドラム缶の底に敷くスノコをみんなで制作。
f0121321_1465974.jpg

スノコはドラム缶風呂で入浴するには必需品。グループのメンバー全員がスノコのパーツを切ったり、釘を打ち付けて形にする作業を分担して行いました。初めての体験に緊張気味の表情。
f0121321_1555875.jpg

昼食はダッチオーブンでジューシーづくりに挑戦。昨日、起こした火を大きくしてドラム缶窯で味噌汁と一緒に調理しました。前日よりも作業の段取りがよくなってきています。
f0121321_159256.jpg

1年生のちびっ子チームがなにか見つけた様子。よーく見てみるとデイゴの切り株にできた穴から、小さなクマネズミの赤ちゃんが出入りしていることに気付いたようです。息を潜めて、顔を出すのをみんなで待っていました。
f0121321_225649.jpg

20分程で炊きあがったジューシーを盛りつけます。お焦げも良い感じで美味しそう。
f0121321_242056.jpg

午後、休憩をはさんで3時のおやつを作りました。メニューはバウムクーヘン。生地づくりから、焼き上げまで自分たちでやります。この頃には、火を維持することにもだいぶ慣れてきた様子。
f0121321_284290.jpg

竹を回す係、生地を注ぎ足す係、薪をくべる係。みんなが自分の役割をちゃんと理解していることが、美味しいバウムクーヘンが出来上がるコツです。
f0121321_213443.jpg

出来上がり間近のバウムクーヘン。この後、みんなで美味しく頂きました。
f0121321_2163728.jpg

さぁ、いよいよ本日のメインイベントのドラム缶風呂。みんなの期待が高まってきているのが良く分かります。
f0121321_2203074.jpg

ただいまの気温13度。少し雨も降りだしてきましたが、ドラム缶風呂に入った子ども達の表情を見てください。なんとも気持ちよさそうではないですか。「早く!交代!」とそばで待っている子たちがあ、急かす気持ちも良く分かります。
f0121321_230114.jpg

とりあえず、みんなで記念撮影。
f0121321_2311691.jpg

夕食はBBQ。あっという間に2日目の夜が来た感じです。肉を食べながら、子ども達からは「もう、明日帰るんだぁ。早いやー」という声がありました。同時に疲れもピークにという感じ。うとうとする子もいたので、この後、予定していたスライドショー(雨天プログラム)を中止にして、早めの就寝となりました。
[PR]
by atabii | 2011-01-09 01:41 | 森の様子 | Comments(0)
f0121321_23595555.jpg

本日、スタートの火おこしキャンプは、県内から26名の子どもたちが集まりました。到着後、2泊3日で一緒に行動するお友達と顔合わせし、役割分担を決めていきます。
f0121321_02514.jpg

続いて、テントの設営。何度も経験しているお友達から、はじめての子に教えてあげる姿も見られました。
f0121321_045585.jpg

いよいよ。火おこしの時間がやってきました。まずは火にまつわるお話と火おこしの方法について、スタッフの解説をみんなで聞きました。参加した子どもたちの中にも、「火おこしを体験したことのある子が半分程いました。なかなか心強いメンバーが集まっています。
f0121321_0494937.jpg

火おこしのデモンストレーション。みんな興味津々、食い入るように見ていた姿がとても印象に残っています。火へ関心が高いんでしょうか。
f0121321_052029.jpg

実践スタート!グループのメンバー同士であ~でもない!こ~でもない!と試行錯誤している声があちらこちらから聞こえてきます。「10回回転させたら、交代ど~!」なんて声も。
f0121321_0543677.jpg

火をおこすって大変。そんな表情です。
f0121321_0552812.jpg

1時間程経った頃、「オォ~ッ!!」っと、1つのグループから歓声が上がりました。覗きに行くと、火種から薪へと火を移すところ。小さな小さな火を一生懸命吹いて、大きくしようと「ふぅ~、ふぅ~」と四方八方からタコのような顔をした子どもたちが集まりました。
f0121321_14211.jpg

顔を真っ赤にしたかいがありました。数秒後には炎が立ち上がりました。ホッとしたのものつかの間、火を絶やさないよう追加の薪を拾いに散って行きました。火を維持するのも大変なことです。
f0121321_1103416.jpg

夕食。火を安定させることができた子ども達は、ダッチオーブンで鍋料理をはじめます。つみれ団子やハクサイを食べやすい大きさに調理。
f0121321_1132325.jpg

飯ごうチームはみんなで暖を取りながらの調理。なんだか、楽しそうですね。

夕食もバッチリ美味しく出来ました。明日はドラム缶風呂体験です。天気がちょっと心配ですが、やんばるの森を眺めながらのお風呂はなかなか体験できるものでもありません。楽しみにしててくださいね。
[PR]
by atabii | 2011-01-08 01:21 | 森の様子 | Comments(0)