人気ブログランキング |

やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
はいさい!
久しぶりの生き物日記更新です!(^^)/

今日はリバーソングコースのガイドウォーク中にこんなやつに出会いました~
リュウキュウヤマガメのちびっこ発見!!_f0121321_12361703.jpg
リュウキュウヤマガメのちびっこ発見!!_f0121321_12361722.jpg
リュウキュウヤマガメのちびっこ発見!!_f0121321_12361746.jpg
リュウキュウヤマガメのちびっこ発見!!_f0121321_12361672.jpg
リュウキュウヤマガメ (Ryukyu Black Breasted Leaf Turtle)
国指定天然記念物、沖縄諸島固有種

おぉ~!
こんなちびっこひさしぶりに見ましたわ~('ω')
(甲長:約5cm)
今年生まれの子でしょうな~
いや~感無量なり

本日の日中最高気温は26℃!(某天気予報サイトより)
しかも地面は昨夜の雨でいい感じのしっとり♪
ヤマガメも腹ペコだったのかな??

やんばるで生き物に出会えるキーワードは…
暖かい(冬のみ)
弱風

いい出会いでした~♪

さいとう

# by atabii | 2019-12-22 13:01 | 森の様子 | Comments(0)
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17404711.jpg

はいさい!
沖縄はだいぶ寒くなってきましたね~

本日(12/8)のくんじゃん山学校は、始まって以来最も過酷な山登りとなりました( ゚Д゚)
そして今回は、伊部岳にある昔の藍窯の跡を見に行きました!

今回の講師は、おなじみ中のおなじみの佐藤寛之さん!(沖縄生物倶楽部)
いつもお世話になっておりますm(__)m

まずは道の駅ゆいゆい国頭に集合
南部からお越しの方は、6:30に家を出たとか…
遠くからありがとうございますm(__)m
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17443272.jpg

伊部岳の登山口についたら、そこからは信じられるのは自分の肉体のみ…
っという感じでぐんぐん歩いていきます。
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17461347.jpg
道中は、山学校おなじみのお勉強♪
森の成り立ちに必要な地質のお話や、植物のお話、少し森の遷移や極相林など
やんばるは本来どんな森なのかも学んだり。

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17471058.jpg
お話もほどほどに
とにかく歩きます!
2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17480272.jpg
そして
昔の集落の境界線となっていた「ホウライチク」を発見!
本来は森の奥にはないものですが、ここに人の生活があった一つの証拠ですね。

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17492090.jpg
ここからはさらに藪漕ぎをしていきます…

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17505295.jpg
そしてついに到着!
登り始めてから1時間半…
怪人佐藤氏なら走ってくるので、30分だそうです(笑)
わかりにくいのですが、写真真ん中左上にいる佐藤氏の左・下
右にそれぞれ藍窯の跡があります。

山の中にある藍窯や炭焼き窯は、山の中にある「平たいところ(そして近くに沢がある)」がポイント

藍窯の中に「リュウキュウアイ」を水に浸し、葉を腐らせ、石灰質の物(焼いたサンゴ??)を入れ、水に溶けだした色素を沈殿させ、最後は上澄みの水を捨て、水底に溜まった染料をくみ取り、山の下まで
運び、やんばる船に乗せ、中南部まで運ぶ…
こんなことを生業として生活していた人たちがほんの数十年前にいたそうです。

そしてちょっと余談ですが
ここらの子供たちは、初めてのおつかいが「山越え」だったそうな…
裸足で舗装されていない山道を数時間歩いて隣の集落まで行ってたそうな…
今の世がいかに便利か!っと今の子供たちにわかってほしい!(笑)

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_17582768.jpg
そんなお話をしている中
わたくしの肩には今年生まれの小さなオキナワキノボリトカゲが(^^)
どうするか迷っていたので、5分ぐらいほとんご動かなかったです(笑)

2019年度 第6回 くんじゃん山学校 秋の森で見つけよう!_f0121321_18195220.jpg
そしてちょうど昼時なので、山学校おなじみのもぐもぐタイム!
本日はサツマイモのおにぎりと、島ラッキョウの甘酢漬け、キュウリと昆布の浅漬け(?)です!(=゚ω゚)ノ

山の中で食べるおにぎりは格段にうまい!!!!!
あっという間にペロリ

一息ついたらあとは来た道を戻って下山するのみ!

帰りもゆっくり1時間半ほどかけて、無事怪我人が出ることなく全員無事に帰還しました!( `ー´)ノ
これが何よ大事ですね。

今回の山学校は、昔の暮らしや、森の成り立ちを「知る」っというのが目的
実際に歩いていくと昔の人の苦労が本当にわかります。

さて!
次回は炭焼き体験と、炭を運ぶためのタングー作りの予定です!
乞うご期待!(^^♪

さいとう



# by atabii | 2019-12-08 18:29 | イベント情報 | Comments(0)
はいさい!
今年度のくんじゃん山学校も残り半分を切りました!

今回は連続講座の後編
前回作って竹ひごを使って、かごを作っていきます!

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21070431.jpg
まずは達人の実演…
われわれ参加者は達人の高嶺さんに弟子入りした気分です(=゚ω゚)ノ

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21151042.jpg


2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21082397.jpg

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21090459.jpg
まずはかごの底の部分を作って…

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21093202.jpg
次は周りを仕上げていきまして…

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21101559.jpg
最後に口を丁寧に織り込んで…

2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21114892.jpg
はい!完成!
って紹介だけなら簡単なんですよ。
達人は一番最初から最後の仕上げまでで1時間かかってません。
素人のわれわれがやろうとしたら、数時間もかかる作業です。
すごすぎる…達人…( ゚Д゚)


2019年度 第5回 くんじゃん山学校 竹で作る! 連続講座後編_f0121321_21152403.jpg
さぁ!各々かごを編んでいきましょう!

っといきたいとでしたが…
竹ひごが厚すぎるというご指摘を受け、まずは前回の竹ひご作りを再挑戦するところから(笑)

そして最後まで完成できず…(;^ω^)

わたくしなんかは底を作るので終了してしまった(*_*;

達人の指導を受けた方は、いつでもご相談できるそうなので
ある程度できたら見てもらいたいと思います!

これは一朝一夕でできる技ではないですな!うん!
すごく勉強になりました~
達人に感謝ですm(__)m

ぜひ来年もやりたいですな~

さいとう



# by atabii | 2019-11-18 21:21 | Comments(0)
はいさい!
本日(11/9)はやんばるの森の中でお絵かき教室やってきました~(^^)/
定員15名だったのですが、後半どどっとお申込みがありまして
全員で20名で実施しました!
ご参加いただきありがとうございます!(^^♪
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_17532716.jpg
昨年も同じぐらいの時期に実施しまして
今年も講師は同じく
岡田宗徳さん!
日本人では3人しかいない、アメリカのSociety of Animal Artists Signature Member にもなっている
かなりすごい方です('ω')ノ
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_17560724.jpg
そんな方から直接ご指導いただけるお絵かき教室!
なんと贅沢(笑)

とりあえず…
最初にちょっとお話してから…
青空スケッチの現場
アタビーポンドへ!
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18190904.jpg
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18131260.jpg

そして
今回のイベントの主役はこいつだ!
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18144017.jpg
(実は)琉球列島固有種
シリケンイモリ

アタビーポンドでは、シリケンイモリが一年を通して見られます。
特に冬は繁殖期なので、よりたくさんいます( ゚Д゚)

実物の彼らを見ながら、青空の下でスケッチは気持ちがいいですね♪
生き物観察はじっくりするのが面白い!
彼らの餌の奪い合いにも遭遇しました(笑)
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18175739.jpg
はげしい・・・( ゚Д゚)

1時間ほどスケッチ&色塗りをしたら、セミナールームへ。

最後はリュウキュウアカショウビンの剥製を見ながら
色塗りのコツを教えてもらいました~♪
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18200946.jpg

やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18211939.jpg
みんなうまい…👍

やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18221593.jpg
ちなみに
描いた絵をお面にした子も('ω')ノ
やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18234694.jpg
よくできました~♪

やんばるの動物 お絵かき教室_f0121321_18240299.jpg
集合写真を最後にぱしり

みなさまご参加いただきありがとうございました~
楽しかったでしょうか??
また遊びに来てくださいね♪

そして岡田さん、今後のご活躍期待しておりまーす(=゚ω゚)ノ


さいとう





# by atabii | 2019-11-09 18:30 | Comments(0)
はいさい!
本日(10/27)
第4回くんじゃん山学校やっりまっした~!(^^♪

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16561976.jpg
今回と次回はホウライチクを使った竹で何かを作る!っです!
山学校初の2回連続講座となっております。

講師は竹細工作りおよそ80年の大大大ベテランの「高嶺正夫さん」
高嶺さんの作品は、国頭村の「サンストアー」でありえない安さで販売もしております。
興味があれば見に来てください(^^)/

まずは必要な竹を取りに行くところから…
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16565701.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16555826.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16555429.jpg
なかなか太くて立派に育った竹がたくさん!
みんなで切ります切ります!

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16563362.jpg
切った竹の枝葉は使わないので、それも切り落とします。

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16561976.jpg
切り出した竹は50本以上!
みなさんよくがんばりました~('ω')ノ

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16570341.jpg
ついでに何か生き物がでたら観察するのが山学校の醍醐味
相変わらずの歩く図鑑「佐藤寛之さん(沖縄生物倶楽部)」は流石です。

第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16571761.jpg

高嶺正夫さん  実演動画 こちらをクリック!

切ってきた竹は薄く割いて「竹ひご」にします。
達人の手さばきすごすぎます…
さらっと竹を割いていますが、これがまっっっっっったくできない!(;^ω^)
どちらかに偏ってしまうので、途中で厚くなったり薄くなったり切れなかったりします…
竹細工作りおよそ80年は伊達じゃないですね。
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16573588.jpg
第4回 くんじゃん山学校 竹で作ろう!_f0121321_16573500.jpg
実演を見た後は、めいめい竹ひご作りに集中!
自らの腕をひたすら磨くべし!の時間になります。

割って、割いて… 割って、割いて、割いて、割いて…

気付いたら終了時刻に(笑)

ホウライチクはやんばるでは地区の境界線として植えられていたり、暮らしに必要な竹細工作りに利用されたりしておりました。
今では使わなくなってしまったため、あちこちで放置されております。
「利用する文化」は残していきたいものですね。

次回は作った竹ひごでカゴか何かを編んでいきますよ~


さいとう



# by atabii | 2019-10-27 17:44 | イベント情報 | Comments(0)