人気ブログランキング |

やんばる学びの森の遊び方


by atabii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
はいさい!
先日の9/29(日)に、第3回くんじゃん山学校やってきました!(^^)/

今回はイノーでの食材探し&生き物観察!

昔から生活のために利用されてきたイノー(砂浜からリーフエッジまでの間の場所)
ここでは、利用できるイノーが集落ごとに区画分けされており、大潮などで潮が引いて歩けるタイミングを見計らい、自分たちの集落内の区画で魚介を採取する。
今では区画はなくなってしまいましたが、地元で細々と食材集めをして暮らしている方々が、まだまだたくさんいます。
地元のイノーに詳しい前田徳栄氏に講師をお願いして、一緒にイノーを歩き、イノーを暮らしに利用してきた話を聞いてきました!
f0121321_11315290.jpg
イソアワモチ
今回はこれを探して採取し、食べてみるのが目的です!

f0121321_11315268.jpg
参加者は31名!
いつもながら満員御礼ですm(__)m

せっかくのイノー歩きなので、出てきた生き物も観察しながら(^^)/
生き物の解説は、おなじみの佐藤寛之氏(沖縄生物倶楽部)!
怪人は本当になんでも知っております(笑)

f0121321_13434364.jpg
クリイロナマコ
f0121321_13505125.jpg
シカクナマコ

ナマコは必要以上の乱獲により数が激減…
昔はあちこちにいたそうな。
人が食用に乱獲したおかげで絶滅してしまった生き物は数知れず…
自分の必要な分だけにしたいですね。

f0121321_13514926.jpg
カノコオウギガニ

こいつも美味しいらしい
いい出汁でもでるのかな??
ちなみに
オウギガニの仲間は、食べたら致死性の毒を持つものもいるため
試しに食べてみようはダメですよ!!

f0121321_13543770.jpg
さてさて
本題からズレましたが
メインのイソアワモチをたくさん集めてきましたので
とりあえず茹でます(たっぷりの重曹が必要!)。
f0121321_13554733.jpg
茹でました~

f0121321_13561065.jpg
茹でたら内臓を取り出します。
ほとんど水分で出来た体なので、茹でたら半分以下にちぢみました~

その後はきれいにきれいに洗って、ぬめりと汚れを落として…
f0121321_13575041.jpg
はい完成!
味付けは何でもいいですが、今回はポン酢と胡麻だれドレッシング!
どちらもいける!(^^)/
あんだ味噌にしておにぎりと一緒でも美味しそう…
見た目が若干グロイので、苦手な方は小さく切ってからがよさそう。
f0121321_14005030.jpg
そしてモグモグタイム~
今回はアーサ入りの卵焼き、おにぎり、大根のワサビ酢漬け(と思われる)です!
イソアワモチをつまみにお腹を満たしました( `ー´)ノ

沖縄ならではの潮干狩り
身近なもので全てをまかなっていた時代が数十年前まであったとは、今のご時世なかなか想像できないですよね。
文化は使わないとなくなっていきます。
果たしてどの文化が残っていくのか…
考えるとちょっとさびしくなりますね。

さてさて!
次回は「ものづくり体験 ~竹を使ってなんか作ろう!(仮)~」です!!
10/27(日)の予定です!
応募は今週か来週には始めますよ~
乞うご期待!(=゚ω゚)ノ


さいとう

# by atabii | 2019-10-01 14:15 | イベント情報 | Comments(0)

秋 台風 渡り鳥

はいさい!
残暑ではありますが、9月に入り一気に涼しくなってきましたね!('ω')ノ

この時期になってくると、夏に本州や大陸の方で繁殖したり過ごしたりしていた一部の野鳥が沖縄に渡ってきます。
学びの森の前にもどこからともなく渡ってきた野鳥が一羽
f0121321_13430951.jpg
セイタカシギ

普段は湿地で過ごす野鳥ですが、渡りの途中は思わぬところで出会えたりします。
学びの森の上空でシギやチドリ類の鳴き声をちょくちょく耳にしますので、もうじき様々な野鳥に出会えそうです。
沖縄県の天然記念物に指定されているアマミヤマシギも8月にちょこちょこ見ましたよ~

そういえば
今年はドングリが凶作になりそうな予感…(*_*;
f0121321_13431052.jpg
イタジイ

森のあちこちを探してみても、今年は秋の木の実が全体的に少ない印象…
シークワーサーなどのミカン類も実りがよくないそうです。

一昨年と昨年はなかなか豊作だったので、今年は生き物にとっては厳しい冬になるかもしれませんね。
飢えたイノシシが人里で悪さをたくさんする年になるかも…?

はてさてどうなることでしょう。


さいとう




# by atabii | 2019-09-07 13:55 | 森の様子 | Comments(0)
はいさい!
8/6~8は全国の環境科に所属する高校性28名(引率の先生方含め、計43名)が
やんばるの自然や生き物を学び、外来種などの問題に気づき、それらの課題に取り組む自然環境サミットが行われました!
(やんばる学びの森には8/7に宿泊し、8/8の昼頃まで滞在)
f0121321_17172540.jpg
会場は様々
国頭村森林公園、野生生物保護センター、やんばる学びの森 などなど

やんばる学びの森では、宿泊と、主にセミナーホールを利用してワークショップなどに精を出しておりました。

将来、自然に携わる仕事に就いてもらえたらとても素敵ですね♪
応援してます!(^^)/


さいとう




# by atabii | 2019-08-08 17:35 | 宿泊学習 | Comments(0)
はいさい!

夏真っ盛りの中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
やんばるも暑い!(;^ω^)
でも風通しのよい木陰はわりと気持ちいいものです♪
f0121321_13151451.jpg
リュウキュウアユがたくさん!ヨシノボリ類は網で捕れるよ!

涼みたい方へ!
こちらのカヌーツアーは海よりも冷たい川で泳ぎます♪
ぜひぜひ気持ちのいい時間を~(^^)/

f0121321_13110951.jpg
まずはやんばると、そこに暮らす生きもののご紹介♪
ツアー移動中にヤンバルクイナを見ることも!?

f0121321_13111892.jpg
お話が終わったらウェットスーツを着ます。
無料でレンタルいたします♪

f0121321_13115354.jpg
ライフジャケットを着て
パドルの操作練習をしたら、さぁ湖へ!
ブロッコリーの森であるやんばる国立公園を眺めながら川へ!

f0121321_13124264.jpg
40分ほど漕いだら、待ちに待った川遊びタイム
透き通った冷たい水で泳ぐのは本当に気持ちがいい!!(*'▽')

f0121321_13145330.jpg
リュウキュウアユのポイントまで泳いでいきます。
ライフジャケットを着ておけば、絶対に浮くので、泳ぎが苦手な方もご安心ください!

f0121321_13151451.jpg
みなさん夢中で魚を追いかけております(笑)

f0121321_13152722.jpg
やった!ついにゲットだ♪
f0121321_13155215.jpg
ヨシノボリの仲間(クロヨシノボリっぽい)


川で40~50分ほど遊んだら、またカヌーを漕いで帰ります。
あっという間の3時間。
夏の思い出と冷えをご希望でしたら
ぜひ遊びに来てくださいね~♪

他にも
夜の生き物探索のナイトハイク
ヤンバルクイナ探しのバードウォッチング
やんばる全体の紹介や生き物紹介のガイドウォーク
シャワー・電源コンセント使い放題のオートキャンプ場
満点の星空と天の川が見える宿泊施設

どれがお好みでしょうか?

気になることがございましたら、お電話ください('ω')ノ
0980-41-7979

夏休み楽しみましょ~♪

さいとう


# by atabii | 2019-07-28 14:23 | ツアープログラム | Comments(0)

はいさい!
7/14に今年度2回目となるくんじゃん山学校を実施しました!
そのご報告をいたします!('ω')ノ

第ニ回くんじゃん山学校(7/14)
「里山探検隊! 辺戸区編」
~集落にめぐみを与えた~渓流を歩く

f0121321_11185952.jpg

沢沿い散策していたら、国の天然記念物の「リュウキュウヤマガメ」に遭遇!

今回は、辺戸集落内を散策したり、昔の辺戸の命の水源である沢を歩いたりしました!

講師は、実際に辺戸で集落ガイドをしている平良太さん(辺戸区長)にお願いしました!
とてもおおらかな方で、普段から学びの森でもお世話になっております(^^)

f0121321_11283118.jpg


まずは辺戸集落の今と昔の違いを写真を使いながらご紹介。
数十年前、コンクリートがない時代の集落は茅葺屋根(※実際はリュウキュウチクで葺いたもの)と生垣(今はコンクリートブロック)の景色を想像しながら散策していきました。
f0121321_11294001.jpg

集落を一通り見て回ったら、命の水を見に沢へ!
転んだら崖から転落してしまいそうなところを降りていきます。
f0121321_11305012.jpg
沢に到着!
水が気持ちいい!('ω')ノ
f0121321_11324186.jpg

沢のすぐ脇には、昔利用されていた湧き水の井戸を少し見学。ほんの数十年前は、湧き水を汲むのは小学生の仕事。一日3回も急な崖を登り降りして汲んだそうです。

そして沢登!

30分ほどひたすら沢を歩きながら生きもの観察♪
途中で子供たちはびしょびしょになりました(笑)
終着点は正月に首里まで運ぶ若水があるところまで
f0121321_11360491.jpg

最後にはリュウキュウヤマガメが登場!
やはりかわいい…
f0121321_11370627.jpg

沢登後も少し森を散策してから、辺戸の公民館へ

毎度おなじみもぐもぐタイム♪
本日は、チンブクダケ(ホテイチク)などが入った炊き込みご飯おにぎりと、自家製梅干し、サーターアンダギーなど
とても美味しくいただきました!
f0121321_11411508.jpg
f0121321_11413694.jpg

食後に少しくんじゃんの紹介のDVDを見て、散策では紹介できなかった昔の集落の様子などをスライドで紹介

f0121321_11422286.jpg

盛りだくさんな内容で今回も無事終了('ω')ノ

前回の山学校は森の生き物を知ろう!
今回は里の暮らしを知ろう!
次回(9/29予定)はイノーに暮らす生き物を知り、昔の漁の知恵(ジンブン)を知ろう!

こんな感じです!(笑)

次回の参加募集はまだしておりませんが、こちらのフェイスブックページか、やんばる学びの森のホームページ(http://www.atabii.jp/)にて情報を掲示いたします!
乞うご期待!( `ー´)ノ

※フェイスブックを利用されている方へ
くんじゃん山学校のフェイスブックページがございます!
こちらのページ ↓ に「いいね!」をしていただけたら、最新のイベント情報の通知が自動で届きます!

くんじゃん山学校は人気のイベントのため、広報したら2~3日以内にすぐに定員いっぱいとなります!
興味のあるかたは、ぜひ!


さいとう


# by atabii | 2019-07-19 11:49 | イベント情報 | Comments(0)